サプリメントアドバイザーのイメージ画像 サプリメントアドバイザーのコエンザイムQ10解説

コエンザイムQ10を摂っても、効果が実感できない・・・といった方が多いのでは?

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際に注意すべき点は、たった一つ、「還元型コエンザイムQ10」である事です。

下記に従来型と還元型との違いを判りやすく解説していますので、ぜひご覧頂いた上で、賢くコエンザイムQ10を選んで下さい。

従来のコエンザイムQ10

従来のコエンザイムQ10は、摂取した後、体内で利用できる形に変換されて、ようやく効果を発揮する事が出来ます。

しかし、30歳あたりから、体内で利用する為の変換力が弱くなります。
年配の方がコエンザイムQ10を摂っても、効果を体感出来なかったのはこの為です。

還元型のコエンザイムQ10

変換する必要が一切ありませんので、なんの負担も無く、摂取したコエンザイムQ10の効果が発揮されます。

コエンザイムQ10を選ぶ場合は、ここに注目!

選び方1番

還元型COQ10である事

従来のCOQ10は、体内で変換されなければ効果を発揮することが出来ません。
この変換力は、加齢ととも減少してしまいますので、体に負担の無い、還元型である事が最重要です。

選び方2番

100円あたりの含有量の確認

いくら価格が安くても、COQ10の含有量が少ないと、結果的に高い買い物になってしまいます。
100円当りの含有量をしっかりチェックして、効率的なお買い物をしましょう。

選び方3番

1日あたりの摂取量の確認

コエンザイムQ10の効果を期待する際の摂取目安量は、100mg程度が必要とされています。
様々な目的を達成する為にも、100mgを目安にしっかり摂取できるものを選びましょう。

選び方4番

従来のタイプは吸収率を高めよう

還元型でないコエンザイムQ10を選ぶ場合には、少なくとも吸収率を高める工夫が必要となります。
これは、通常のCOQ10の吸収率が低い上に、体内での変換作業が必要となる為です。

サプリメント比較表へ矢印

選び方1

選び方2

選び方3

選び方4

販売元/価格/商品名

【重要】
還元型の有無

100円当りの
含有量

1日当りの
摂取量

吸収率を
高める工夫

<サントリーウェルネス>
5,940円(約30日分)
コエンザイムQ10+セサミンE

約15mg

約30mg


<KANEKA(カネカ)>
3,800円(約30日分)
還元型コエンザイムQ10

約78mg

100mg

還元型のため不要


<ネイチャーメイド>
2,030円(約25日分)
コエンザイムQ10

約73mg

60mg


<ディアナチュラ>
1,544円(約30日分)
コエンザイムQ10+11種類のビタミン

約174mg

90mg


<株式会社キューテン>
3,050円(約30日分)
還元型コエンザイムQ10

約98mg

100mg

還元型のため不要


<小林製薬>
5,724円(約30日分)
還元型コエンザイムQ10
&ピクノジェノール

約31mg

60mg

還元型のため不要


<LIVLON(日清ファルマ)>
5,076円(約30日分)
水溶化Q10

約35mg

60mg

水溶化

販売元/価格/商品名

還元型の有無

100円当りの
含有量

1日当りの
摂取量

吸収率を
高める工夫

サプリメント比較表へ矢印

KANEKA(カネカ)

このサプリメントの優れている点は、コエンザイムQ10の効果を最大限に活かす「還元型」であることに加え、1日の摂取目安量である100mgがしっかり摂取出来る事にあります。

体内で酸化を切り離す変換ステップが不要となり、コエンザイムQ10の効果をダイレクトに発揮する事が出来ますので、体の機能が低下気味の方々や、従来のタイプ(酸化型)で体感が得られなかった方々にも、十分にパワーを実感して頂けるでしょう。

また、コエンザイムQ10の素材メーカーとして世界に名が知られているカネカ社のサプリメントですので、安心して摂取出来る点も評価し、総合優勝としました。

※初回限定トライアル(14日間分)を500円でお試し出来ますので、還元型コエンザイムQ10のチカラを実感したい方は、まずはこちらでお試ししてはいかがでしょうか。

<製造元>KANEKA(カネカ)
<商品名>還元型コエンザイムQ10


コエンザイムQ10とは?

全ての細胞に存在する、エネルギー産生に欠かせない物質であり、医薬品としても用いられていました。
強力な抗酸化作用も合わせ持つため、アンチエイジング〜ダイエットまで多岐に渡って活躍します。

加齢とともに合成量が減少しますので、疲れ気味な方は、積極的に摂取する必要があります。

コエンザイムQ10の効能は?

  • 細胞を若返らせる
  • ダイエット・肥満予防
  • 心臓機能の改善
  • 生命エネルギーの産生
  • 疲労回復
  • 免疫力の向上
  • 男性の不妊改善
  • 老人性難聴の予防

コエンザイムQ10の安全性は?

もともと体内に存在する物質である事から、非常に安全性の高い成分で、1日摂取目安量として300mgまでは安全であるとのデータがあります。
しかし、軽度の副作用として「胃の不調」・「吐き気」・「下痢」などの症状が出る場合がありますので、目安量をしっかり守りましょう。

効率的な摂取方法は?

脂溶性の抗酸化物質であるコエンザイムQ10は、水溶性の抗酸化物質であるビタミンCと同時に摂取する事で、相乗的に効果を発揮します。

株式会社キューテン

こちらのサプリメントも、上記のカネカ社と同様に「還元型」であり、1日の摂取目安量である100mgがしっかり摂取できる点を評価しました。

また、100円当りの含有量においてもカネカ社を上回るため、本来であれば1位となるのですが、クレジットカードや代金引換による支払い出来ない事から、残念ながら2位としました。

<製造元>株式会社キューテン
<商品名>還元型コエンザイムQ10


美容ランキング
健康増進ランキング
ダイエットランキング
サプリメントアドバイザーが推奨

注意事項!

※100円当りの含有量の試算について
試算時に、小数点が生じた場合には切り捨てて記載しております。また、定価ベースで計算しておりますので、お間違えのないようにお願い致します。

※計算ミスや転記ミスのない様に、慎重に作成しましたが、ご購入の際には、念の為にご自身で各社のサイトで確認をするようにして下さい。
また、キャンペーン期間や製品のモデルチェンジ等もあるかと思いますので、こちらも各社サイトで確認して下さい。
なお、本ページに記載の情報は、平成25年4月に調査をしたものです。(母集団数・有効回答数:7社)

※当サイトの内容によって生じたトラブル等について、一切の責任は負えませんので、ご了承下さいませ。
※妊娠中や何らかの疾患中におけるサプリメントの摂取は、医師と相談をして下さい。

Copyright (C) 2013 サプリメントの選び方.COM. All Rights Reserved.

運営者情報