サプリメントアドバイザーのイメージ画像 サプリメントアドバイザーのブルーベリー解説

ブルーベリーを選ぶ際に最も重要な事は、「アントシアニンの含有量」です。

ブルーベリーが目の健康に良いと言われているのは、青紫色の天然色素アントシアニンによる働きによるものなのです。

アントシアニンは、「見える仕組み」の中心に位置する「ロドプシン」と呼ばれる物質の機能維持に重要な成分ですので、『目を良くする成分』として非常に注目されています。

アントシアニンの含有量を確認

アントシアニンの量をしっかりチェック!

ブルーベリーを選ぶ時は、特にアントシアニンの含有率の表記に注意しましょう。

ブルーベリー自体が多くても、アントシアニンの含有量が少なければ、結果的に効果の低いものとなってしまいますので、しっかり確認できるものを選びましょう。

×悪い表記例

・ブルーベリエキス:100mg

・ブルーベリエキス粉末:150mg

○良い表記例

・ブルーベリーエキス:100mg
アントシアニン36%

・ブルーベリーエキス粉末150mg
アントシアニン25%含有

ブルーベリーを選ぶ場合は、ここに注目!

選び方1番

アントシアニンの量は明確か?

ブルーベリーが「目に良い」と言われているのは、アントシアニンを豊富に含んでいるからです。
アントシアニンが多いほど効果に期待出来ますので、含有量が明確なものを選びましょう。

選び方2番

ルテインを同時に摂取!

アントシアニンと同様に「目の良い」栄養素として緑黄色野菜に含まれる「ルテイン」が知られています。
同時に摂取する事で、相乗的な効果を発揮し、目の健康にとって、理想的な形となります。

選び方3番

100円当りのアントシアニン量

いくら価格が安くても、アントシアニンの含有量が少ないと、結果的に高い買い物になってしまいます。
100円当りの含有量をしっかりチェックして、効率的なお買い物をしましょう。

選び方4番

添加物の有無をチェック

サプリメントは毎日摂取する物なので、体には不要な添加物は使用していないものを選びましょう。
よく使われる添加物としては、グリセリンやミツロウなどがあります。

選び方5番

ブルーベリーとビルベリーの違いって?

ビルベリーは、ブルーベリー類の一種で、「アントシアニン」の含有量が多い事が知られています。
多くのサプリメントは、主原料としてブルーベリーではなく、ビルベリーを使っている事をアピールしていますが、重要なのは、ビルベリーが使われている事ではなく、アントシアニンがどれだけ含まれているかです。
主原料がブルーベリーでも、アントシアニンが多ければ高い効果に期待できるのです。

サプリメント比較表へ矢印

【重要】
選び方1

選び方2

選び方3

選び方4

販売元/価格/商品名

アントシアニン
の量は明確か?

ルテインの含有

100円当りの
アントシアニン量

添加物の有無

<世田谷自然食品>
3,024円(約30日分)
ブルーベリーS

×

×

不明

・サンフラワー油
・グリセリン
・ミツロウ

<わかさ生活>
1,880円(約31日分)
ブルーベリーアイ

×

不明

・亜麻仁油
・コメ胚芽油
・グリセリン
・ミツロウ

<やわた>
2,160円(約30日分)
北の国から届いたブルーベリー

約0.99mg

・食用油
・グリセリン
・ミツロウ


<健康家族>
3780円(約30日分)
40歳からのブルーベリー

×

不明

・アマニ油
・デンプン
・グリセリン
・ゲル化剤(カラギナン)
・香辛料抽出物
・ミツロウ


<サントリー>
5,184円(約30日分)
ブルーベリー

×

約0.24mg

・植物油
・グリセリン
・ミツロウ


<理研ビタミン株式会社 >
5,184円(約30日分)
クロセチンアイ

×

不明

・デキストリン
・グリセリン
・グリセリン脂肪酸エステル


<協和発酵バイオ>
1,543円(約15日分)
天然活性ルテイン

約0.42mg

・植物油
・オリーブ油
・グリセリン
・グリセリン脂肪酸エステル
・ミツロウ
・カラメル色素

販売元/価格/商品名

アントシアニン
の量は明確か?

ルテインの含有

100円当りの
アントシアニン量

添加物の有無

サプリメント比較表へ矢印

やわた(八幡物産株式会社)

このサプリメントの優れている点は、アントシアニンの量がしっかり明確化されており、かつ100円当りのアントシアニン量が飛び抜けて豊富な事にあります。

また、相性の良いルテインはもちろん、目の機能をサポートするDHAやカシスエキスなども配合されており、理想的な形のサプリメントになっています。

添加物も他社と比べて少なく、コストパフォーマンスにおいて最も優れていた点を評価し、
第1位としました。

<製造元>やわた(八幡物産株式会社)
<商品名>北の国から届いたブルーベリー


ブルーベリーとは?

北米原産の低木性果樹で、 果実が綺麗なブルー色をしていることが「ブルーベリー」という名の由来です。
成熟した果実は濃い青紫色をしており、「アントシアニン色素」と呼ばれる天然色素が含まれています。
いまでは、サプリメントだけでなく、お菓子や飲料などにも用いられ、愛され続けている食品です。

ブルーベリーの効能は?

  • 目の機能を改善
  • 活性酸素の除去
  • 腸内環境を整える
  • 抗菌作用による感染予防
  • 生活習慣病の予防

ブルーベリーの安全性は?

食の歴史も長く、副作用が報告されていない、極めて安全性の高い成分です。
ただし、一度に大量に摂取すると、まれに胃腸や神経の障害、肌トラブルなどが起こる可能性がありますので、摂取量は守りましょう。

わかさ生活

アントシアニンの量の明確化がされていない事は残念ですが、吸収量を高めた世界初のナノビルベリーが配合されている事や、ブルーベリーだけでなくビルベリーやカシスといったアントシアニンを含有している成分を多く配合している点を評価しました。

また、目の機能をサポートする様々な成分も同時に配合されていますので2位としました。

<製造元>わかさ生活
<商品名>ブルーベリーアイ


美容ランキング
健康増進ランキング
ダイエットランキング
サプリメントアドバイザーが推奨

注意事項!

※100円当りの含有量の試算について
試算時に、小数点が生じた場合には切り捨てて記載しております。また、定価ベースで計算しておりますので、お間違えのないようにお願い致します。
※計算ミスや転記ミスのない様に、慎重に作成しましたが、ご購入の際には、念の為にご自身で各社のサイトで確認をするようにして下さい。
また、キャンペーン期間や製品のモデルチェンジ等もあるかと思いますので、こちらも各社サイトで確認して下さい。
なお、本ページに記載の情報は、平成25年5月に調査をしたものです。(母集団数・有効回答数:7社)

※知って得する豆知識内の情報に関しては、サプリメントとしての効能ではなく、栄養素としての効能を記載しております。また、人に対しての有効性がまだ証明されていない内容も含まれています。
※当サイトの内容によって生じたトラブル等について、一切の責任は負えませんので、ご了承下さいませ。
※妊娠中や何らかの疾患中におけるサプリメントの摂取は、医師と相談をして下さい。

Copyright (C) 2013 サプリメントの選び方.COM. All Rights Reserved.

運営者情報